道を歩み始めた人々は本当に出会った!


image-0001-6

 

分ち合いの集い『わたしたちの今』2015年7月11日報告

 

参加者:50名(対象者・責任者・コーディネーターチーム)

場所:岐部ホール(東京・四ツ谷)

日程

12:00-12:40 昼食

12:50-13:10 説明

13:15-13:45 分かち合い① 何に呼びかけられているか。

13:45-14-15 おやつ

14:20-15:15 分かち合い② この集いから何が見えてくるか

15:15-16:00 全体会

祈り

 

 

「出会う」ことから始まります。お互いによく聴き合い、語り合います。

 

image-0001-12

 

分かち合い① 何に呼びかけられているか。

分かち合い② この集いから何を得たいのか。期待を言葉化する。

 

image-0001-8

 

分ち合いの中でいくつかの点を掲載します・・・

 

・喜びを生きる。今、不足感のあるうめきの世界、そして私たちの生活の中にもそのうめきはある。そのことを見つめ直せるような集まりがしたい。その中から希望を得たい。

・向き合うことの大切さ。修道会を超えて生かし合う何かがないか?

・わたしたちの生き方を見て、大事にされることが見えるような感じのこと。

・分かち合いを大事にしたい。つながり。相手のことを知って、生活に生かし合うことが必要。

・何かしたいが何によびかけられているか?とまどいもある。

・分かち合い、活動の中で動いている中で見えてくるものを大切にしたい。

・自分の修道会のカリスマも、活動と分かち合いの中で見えてくる。

・苦しんでいる人たちはどこにいるのか?優先課題は何か、情報交換ができていない。同じような活動をしていること修道会の中で情報交換が必要。

・用意はできています!奉献年の中で始まりとしてわたしたちは用意が出来ていることを知らせたい。

・誓願を立て、責任を持つようになってきたとき、他の会と共に協働することが大切だと実感している。

・勉強会など深めていくことが必要。お互いの心に火をつける。派遣の場に生かしていく。

・みことばの分かち合い・国際ミサなど

・少ないゆえの機動性があるのではないか?

・イエスと出会ってきた日々、招きを分かち合うことで、他の人々にあかしするエネルギーが出てくる。

・修道会を超えて、喜び、分かち合い、証をしたい。

・思いや意見を共有する分かち合いの場。

・召命の部分、会を超えて活動や協力が出来たらいい。

・日本の文化や、今の若者のことなど会を超えて日本の修道者たちに教えてもらいたい。

・お互いに知り合うことで、召命活動も促進できるのではないか。もっと自由な形で。

・集まりを持ち、お互いに感謝の気持ちを分かち合った。

・お互いに文化を分かち合うチャンス。ミサの中で多文化を取り入れる。

・多国籍、少数派に対する反応。日本の教会にもっと貢献できるのでは?

・様々なバックグラウンド持っている人たちと歩みたい。

・今日はイエスのよびかけで集まり、ここから派遣されるという感じがある。修道会を超えて協働すれば日本の病んでいる部分を探すことができるのでは?

・東日本大震災、高江への連帯のようにリレー形式などでの派遣のあり方の模索ができるのではないか。

・キリスト者、非キリスト者とともにイエスを味わっていくことができれば。

・会を超えて自分たちの立場を分かち合えてよかった。それぞれの場での力になる。

・祈りでの連帯。使徒職の中で人々の病んでいる部分がどこにあるのか。情報交換をしたい。そして、最優先の祈りや課題を見つけ連帯していければ。

・分かち合うことの大切さ→外へ向かっての活動。具体的な活動。

・道を歩み始めた人の集い主催のおにぎり配りなどできるのではないか。

image-0001-10

 

わたしたちは、ここにいます!

 

image-0001-11

 

 

 

広告

道を歩み始めた人々は本当に出会った!」への2件のフィードバック

  1. あらためて、ご参加くださったみなさまありがとうございます!
    「何をする集いなのだろう?」「わからない」というところにゆだね、
    時間を作って下さったことに感謝しています。
    奉献生活の「今」という場に共にあることから、これからの未来も見えてくる
    ような力強さを感じました。

    また近いうちにお会いできますように。

    いいね

    1. 遠路はるばる参加して良かったです。
      新たな出会い、懐かしい顔との再会、素敵な召命の話など、神様のびっくり箱という感じでした。
      若手の修道者が少ない今、それぞれにがんばっている仲間との出会いは大きな力になりますね。これから先、一緒に何かを作り上げて行かれそうな希望を持って帰路につきました。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中