わたしたちは、この世を旅する仲間

IMG_0516

 

6月14日、日曜日。

『道を歩み始めた人の集い』の実行委員として名乗りをあげてくださった方々が東京で集まりました。有期誓願者、誓願をたてて5年以内の修道会の中では「若手」の修道者たちです。初めて会う顔です。今回は、大阪、和歌山、東京、横浜から集まりました。

この人々は「奉献生活者」であるという共通項だけで今日その場に集まった方々です。

はじめは少々緊張気味でしたが、少しずつ、ほどけてきて、互いに分かち合いが始まりました。『道を歩み始めた人の集い』は、各修道会を越え、「奉献生活者」であるという共通項をどこまで深めていくことができるかが、ある意味、試されている場と言えるかもしれません。ひとりひとりの神さまから受けているメッセージ、召命、使命、呼びかけをじっくり聞いた上で、教皇さまから呼びかけられている「祝い」を企画していこうとする任務を任されているからです。

分かち合いの時、一人の兄弟が言いました。

「わたしたちは《旅する仲間》だと思う」。

ご自分が修道会の国際研修で、いろんな国の兄弟たちと一緒にイタリアを歩いた時の恵みの経験を分かち合ってくださいました。

一緒に二週間も歩いていると、ほんとうに、ひとりひとり、どれだけ違うかがわかってくる。急いで先に走って行こうとする人もいれば、弱くて遅れる人もいる。けれども、みんなで一緒に歩いていたら、急いで先回りしようとする人がかえって迷子になって、みんなに迷惑をかけてしまう結果も生じてくる。焦って歩いても、ゆっくり歩いても、同じこと。一番うまくいくのは、一番遅い人に合わせて歩くことだった…

『道を歩み始めた人の集い』は、何か、決まった枠や、決まったスケジュールや、決まった内容があるわけではありません。ただ、「奉献生活の年」をみんなで一緒に祝おう、みんなで一緒に恵みを分かち合おう、みんなで一緒に葛藤も共有しあおうという熱い思いで成り立っています。出会おう。まだ会ったことのない、まだ知らない、同じ道を歩む仲間と出会おう。その心からの望みだけでかたちづくられていきます。

わたしたちは、旅する仲間。

今も、世界中に、奉献者として生きる仲間が存在しているのです。

 

広告

わたしたちは、この世を旅する仲間」への1件のフィードバック

  1. 私たちは旅する仲間…とても素晴らしい言葉ですね。それぞれの特有のカリスマをもった共同体が船に乗り、荒波が来ると、イエス様の一言で凪になるのですね…(笑)今後の活躍を祈っています。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中